BLUE

BLUE

長野:Nagano

群馬県の山奥、私は美しい水面と出会った。天候により左右されるその色は気難しく、次々と表情を変える。

その日は雲が暑く、とても光もうっすらとしていた。

しかし、ほんの少しの雲の切れ間から柔らかな光が降り注ぐ静かで、幻想的な光景を生み出す。

この場所の木は切られてしまい、もうこの光景に出会う事は出来ない。

作品の情報

  
こだわり

撮影時にカメラ内設定をマニュアル操作し、その場での絵作りを追求。

現場の光と空気感、光景と出会った際に生まれた感情を作品に落とし込む意識を重視しています。

コレクション

瀬尾拓慶(Takumichi.Seo)の厳選した作品の一覧です。

BLUE
BLUE
冬の記憶
冬の記憶
旅の途中
旅の途中
サルオガセの森
サルオガセの森
秋風の通り道
秋風の通り道
木々の狭間
木々の狭間